Unicul Laboratory

Asuka Hoshi / プロジェクト運営

お茶の水女子大学1年。2020年4月より参加し、プロジェクト運営を担当。

Member’s Interview
所属・職業

お茶の水女子大学1年

普段は何をしているのですか

大学では日本語や日本文学に関する学びを深めつつ、教員免許取得のための勉強もしています。趣味としては、音楽を聴いたり読書をしたりしていることが多いです。

なぜキャリア教育に興味を持ったんですか

私自身は、自分の進路やキャリアについて考える上で非常に恵まれた環境(学校や先生の対応など)で中高時代を過ごしてきました。しかし他校の友人に話を聞くと「進路やキャリアについて考える機会がなかった」という人も多く、「学校という教育現場に依存せずに進路やキャリアについて考えることの必要性」を感じ、キャリア教育自体に関心を持つようになりました。

なぜ unicul に興味を持ったんですか。また unicul でやっていることを教えてください

私が探していた「学校以外の部分でキャリア教育について考える機会」を提供していたのがまさしくuniculさんだったため、初めて知ったときから具体的な活動内容や理念に興味津々でした。uniculのメンバーとしては、大宮国際のプロジェクトで運営などに関わっていく予定です。

今後挑戦したいことや達成したい目標

ワークショップやイベントの運営を通じて、関わった中高生に「将来のことを考えるって大事なことだ、素敵なことだ」と思ってもらえるような企画作りを頑張りたいです。また、活動への参加を通じて自分のキャリアについても見つめなおせたらいいなと思っています。

これからのキャリアで大事にしたいこと

様々な経験をすることを大事にしながら、「これは絶対譲れない!」と思える自分の軸を探していきたいです。

あなたにとって unicul とは

まだ入りたてで分からないことも多いですが、「企画者側も参加者側も新鮮で有意義な経験が出来る」そんな場所だと思います!

その他何かあれば、一言お願いします!

やる気と向上心を忘れずに、色々な活動に果敢に参加していこうと思います!!よろしくお願いします!