Unicul Laboratory

Soya Namiko / 戦略・プロジェクト運営

国立大学法人勤務。大学時代にUniculに参加し、<Queque>のワークショップ企画立案、首都圏の高校でのプロジェクト運営を行う。卒業・就職後に社会人ボランティアとして復帰し、戦略・プロジェクト運営を担当。


Member’s Interview
職業

国立大学法人筑波大学

普段は何をしているんでしょうか

大学にて国際交流関係業務を担当しています。

なぜキャリア教育に興味を持ったんですか

高校時に自分の進路選択に悩んだ経験に加えて、Uniculと関わるようになり興味を持った。

なぜuniculに興味を持ったんですか。またuniculでやっていることを教えてください。

2014年友人に誘ってもらい、東大5月祭での無人島ワークショップに当日スタッフとして参加したことをきっかけにUniculと関わることになり、活動内容や理念に共感したから。社会人になり、しばらくUniculの活動からは離れていましたが、仕事も落ち着き、また関われたらと思い、現在はUniculのビジョンを実現していくための戦略を検討するチームに所属しつつ、ワークショップの当日スタッフをしています。

今後uniculで挑戦したいことや達成したい目標

たくさんの中高生とワークショップを通じて関わり、進路選択の手助けができればいいなと思います。

これからのキャリアで大事にしたいこと
自分にとって楽しいかどうか
選択が最適解かどうか
あなたにとってuniculとは?

新たな気づきをくれる場

その他

 

記事