そっか!の新規展開Unicul LABORATORY

20180616_リリース

私たちUnicul Laboratoryは、2018年6月4日付で法人格を取得し、一般社団法人Unicul Laboratoryとして新たなスタートを切りました!

<法人化に至るまでのあゆみ>
任意団体Unicul Laboratoryとしての活動の始まりは、2012年5月に、創設者の長尾がTEDxUTokyoで講演したことがきっかけで、東京大学の大学生有志で教育関連のプロジェクトを行ったことにさかのぼります。

2013年3月からは、高校生向けのビジョン教育プログラム<Queque>の企画、運営を行い、主に首都圏の高校の授業や放課後の時間帯にて、ワークショップ形式のプログラムを実施させていただきました。
ご縁あって、2015年夏からは福島県会津若松市の「未来人財育成塾」の運営をお手伝いさせていただき、全国の中学生にもワークショップを届けてきました。2017年には同「グローバル人材育成事業」においてワークショップを実施、今年はさらに他の地域でのサマースクールの実施も予定しております。

この5年間、学校での実施から、市町村や地域の皆様との協業へと活動が広がってきた中で、組織の基盤を整備し、さらに活動を発展させていくため、このたび一般社団法人化することといたしました。

<今後について>
法人格の取得にあたり、改めて団体の活動目的を
「中学生・高校生をはじめとする若年層が、自らの人生を設計する力を身に付け、主体的に社会に参画できるよう、様々な機会を創出する」
と定義しました。
引き続き、ビジョン教育プログラム<Queque>をベースとした、ワークショップ形式のプログラムの実施を軸に、様々な形で「自らの人生を設計する力を身に付ける場」を作り出していきたいと考えております。
また、現在は大学生と若手社会人の10名程度で活動しておりますが、順次会員制度なども整備し、より多くの皆様に活動にご参加いただける組織づくりをしていきたいと思います。

これまで活動を続けてこられたのは、ご指導くださいました学校の先生方、市町村の皆様、地域の皆様、活動でご一緒させていただいた各団体の皆様をはじめ、応援してくださった多くの皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。
気持ちを新たに、メンバー一同真摯に活動してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

一般社団法人Unicul Laboratory
共同代表理事 永野あきほ 丸谷華織

※ホームページ等の表記、団体概要は、順次更新いたします。

◆プログラムの実施にご関心をお持ちの先生方、教育関係者の方
◆運営にご関心をお持ちの大学生、若手社会人の方

以下のフォームより、お気軽にお問合せくださいませ。

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

ご所属

メールアドレス(必須)

題名

メッセージ本文