そっか!の新規展開Unicul LABORATORY

Unicul Laboratoryでは、このたび新生日本・再生故郷実行委員会(会津若松市 企画調整課)より「グローバル人材育成プロジェクト ワークショップ及び成果報告会実施業務」を受託しましたので、お知らせいたします。

グローバル人材育成プロジェクトは、会津が生んだグローバル人材である野口英世博士と諸外国との深いつながりを縁に、グローバルな視点を持った人材の育成を図る高校生対象のプログラムです。
会津地域の高校生約30名が参加し、JICA二本松での研修、ネイティブスピーカーとの英語カフェ、アフリカ各国の大使館の訪問、ワークショップ等を通じて、国際社会への興味関心と異文化理解を深め、グローバルな視点を育みます。

 

Unicul Laboratoryでは、5回にわたり「グローバル人材とは何か?」を考えるワークショップの企画・運営と、プロジェクト成果報告会の企画・運営を担当させていただきます。
本事業を担当させていただくのは今年で3回目になりますが、今回企画にあたって改めて「グローバル人材とは何か」、「参加する高校生に、今回の学びをどのように活かしていってほしいか」を団体内でもたっぷりと議論し、ワークショップを設計させていただきました。

初回のワークショップを今週末7/7(日)に控え、日夜準備を進めております。
高校生の皆さんが充実した時間を過ごせるよう、メンバー一同全力を尽くしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

▼関連リンク(会津若松市ホームページ)
「グローバル人材育成プロジェクト ワークショップ及び成果報告会実施業務委託業者をプロポーザル(公募)により選定しました」

【会津の高校生】グローバル人材育成事業の参加者募集
(※募集は既に終了しております。)