Unicul Laboratory

10月6日(日)に会津若松市グローバル人材育成事業の振り返りワークショップ・成果報告会を実施しました。

***

振り返りワークショップでは、

①この企画で印象に残った経験や学び
②将来やりたいこと・ものは
③将来のためにすべきことは
④今後伸ばしていきたいことは
⑤私が考えるグローバル人材とは

この5つの観点から、これまで行ってきたワークショップの振り返りを行い、発表の資料を作成しました。

発表資料を作成したら、スタッフと発表練習を重ね、仲間に自分の想いを「伝える」ことの練習を行い、発表資料を仕上げていきました。

***

まず、3つのグループに分かれ、グループ発表を行いました。それぞれが、このグローバル人材育成事業で学んだこと、そこから感じたことを自分の言葉にして発表しました。

***

その後、各班で投票を行い、2名ずつ、合計6人の高校生が成果報告内で全体発表を行いました。
成果報告会には、会津若松市の室井市長にもお越しいただき、高校生に激励の言葉をいただきました。

***

全体発表では、
「世界で活躍している様々な方からお話を伺い、なんでも好奇心を持って、行動していこうと思った。」
「意見のキャッチボールが自分の考えを固めてくれることに気づいた。」
「ただ○○になりたいだけでなく、こういう目的で○○になりたいという、明確な夢に変わった。」
と一人一人この事業を通して学んだことを発表してくれました。

また、終了後アンケートでは、
「今までにない経験ができた」
「将来に繋がる学びがあった」
など、コメントをいただきました。

最後にスタッフから一言ずつメッセージを送り、本事業は終了しました。

***

Unicul Laboratoryでは、一昨年、昨年に引き続き、今年度も本事業を担当させていただきました。

私も高校生の時、このグローバル人材育成事業に参加していたので、今回スタッフとして関わることができ、本当に嬉しく思います。自分がこれまで憧れだった大学生側に立っていると思うと感慨深く、これまでお世話になってきた大学生の皆さんの姿を思い出し、これまで携わってきました。

一生懸命な眼差しでワークショップに取り組み、自分自身と向き合っている高校生の姿を間近でみることができ、自分が参加していたときのことを思い出し、これからの大学生活やUniculでの活動を頑張ろうと思いました。

高校生の皆さんには、今回行ったワークショップをこれから道に迷ったときなどに思い出し、何かのきっかけにしてくれたら嬉しいです。

最後になりましたが、一昨年、昨年に引き続き、このような貴重な機会を与えていただき、温かくご指導していただきました会津若松市役所の皆様、本当にありがとうございました。また、成果報告会にご参加くださった皆様、参加してくださった高校生の皆さんに心より御礼申し上げます。

どうもありがとうございました。

(プロジェクトサブリーダー  舩窪花純)

▼関連リンク

【開催報告】会津若松市グローバル人材育成事業第5回ワークショップを開催しました!

【開催報告】会津若松市グローバル人材育成事業第4回ワークショップを開催しました!

【開催報告】会津若松市グローバル人材育成事業サマーキャンプin東京を開催しました!

【開催報告】会津若松市グローバル人材育成事業 第1回ワークショップを実施しました!

【お知らせ】会津若松市「グローバル人材育成プロジェクト ワークショップ及び成果報告会実施業務」を受託しました