ユニカル・ラボラトリー

menu

【開催報告】長野県伊那北高校にて、ワークショップ・パネルディスカッションを実施しました

2021年9月7日に、長野県伊那市にある伊那北高校の1年生3クラスを対象に授業を実施させていただきました。

伊那北高校では、総合学習や伊那谷みらいスクールの事前セミナーとして、これまでも何度かワークショップを実施させていただいていました。今回は、自己探求の授業としてUniculメンバー3名が講師として参加させていただきました。

当日は「自分クッキング」のワークと、大学生・社会人メンバーによるパネルディスカッションの二本立てで授業を行いました。

「自分クッキング」では、自分にはどんな「要素」があるか、どんな性格で、良い所や足りない所は何かを考えました。自分自信で分析した後に、周りの友達からの意見も客観的に書いてもらうことで、自身の良さを再発見する機会になりました。

パネルディスカッションでは、大学生2名・社会人1名のメンバーが、高校生の皆さんが気になる質問に回答するという形で、進路選択の体験談や高校生の皆さんへのメッセージをお話ししました。昨年伊那北高校を卒業したメンバーの進路選択の経験談にも、皆さんよく耳を傾けていました。

当日は新型コロナウィルスの感染拡大を踏まえ、運営メンバーはZoomを使用してオンラインで教室の高校生の皆さんに向けてお話する形をとりました。直接お会いして話すことはできませんでしたが、生徒の皆さんが真剣に取り組んでいる様子が画面越しにも伝わりました。

普段の生活では、自分自身のことを言語化したり友達に分析してもらったりする経験はなかなか無くて、表現に困ったり恥ずかしかったりしたかもしれません。でも、このようなワークに取り組み自分自身を具体化することは、自分に合った進路を選ぶために大切なことだと思います。今後のあらゆる人生の分岐点においても、ぜひ今回の「自分クッキング」を思い出し、自分を見つめなおして選択してほしいと思います。

最後になりましたが、コロナ渦での授業実施に際して多大なご準備をいただいた伊那北高校の先生方、参加してくださった高校生の皆さんに、心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。