ユニカル・ラボラトリー

menu

【開催報告】長野県伊那北高校にて「高校生版キャリアフェス」を実施しました。

本文:2022年1月27日(木)に長野県伊那市にある伊那北高校2年C組で「高校生版キャリアフェス」を実施いたしました。

伊那市では、毎年中学2年生を対象に「キャリアフェス」というキャリアイベントが行われています。地元企業の方からお話を聞き、自分と地域の未来を考えるきっかけをつくるためのイベントです。今回は、大学生や社会人の話を聞き進路選択の手がかりにするため、伊那北高校の生徒さんが「高校生版キャリアフェス」を企画し、Uniculにプレゼンの依頼をいただきました。Uniculからは、大学生メンバー5人が参加いたしました。

高校生には、話を聞きたいメンバーを2人選んでもらいました。大学生メンバーからは、高校生活で意識してほしいこと、どのような進路選択をしたか、どのような大学生活を送っているかなどをお話しました。

話が終わった後には、質問の時間を設けました。高校生からは、「勉強のやる気が出ないときはどうすればいいか?」「どんな受験勉強をしてきたか?」など、たくさんの質問をいただきました。10分間と限られた時間であったため、時間が足りないグループもありましたが、普段あまり話すことのない大学生に直接相談できる良い機会になったのではないかと思います。

参加した2年C組の皆さんから、以下のような感想をいただきました!

・コロナ禍で大学について知ることができる機会が少ない中、直接大学生の方と話ができる貴重な機会だった。

・大学生活のイメージがつかめて将来への不安が減った。

・進路に対する視野、選択肢が広がった。

最後になりましたが、お話する機会を作っていただいた伊那北高校の先生方、生徒さんには本当に感謝しております。春からは受験生ということで、今まで以上に進路に悩むことも増えるかと思います。そんなときには、本企画のようにたくさんの人から話を聞いて、自分の視野を広げてほしいと思います。また、このキャリアフェスの内容もぜひ参考にしていただければと思います。皆さんが納得のいく進路選択ができるよう、心から応援しています!

集合写真

(高校生版キャリアフェスメンバー 佐野日菜)